ハートプロジェクト「SAKURA」


障がいを超えた生涯のスポーツへ 「みんなのスポーツ」

2018年4月から、NPO法人ジャパンパラダンススポーツ協会日本車いすダンススポーツ連盟新潟県支部は、新しい一歩を歩み出します。

 

疾患や障がいを有した方のための特別なものではなく、こどもから高齢者までの幅広い世代、様々な身体機能のレベルの方、すべての人を誰一人取り残さないという理念のもと、誰もが自分の地域で生涯にわたって、いつでもどこでもいつまでも笑顔で輝いていけるようにサポート致します。

 

みんながつながるハートプロジェクト「SAKURA」として、日本に根ざしている花「桜」のように地域に根ざしたリハビリテーション・福祉を目指します。

 

桜の花のように、たくさんの人々に愛されていってほしいと願い、名づけました。自分たちが、住んでいる新潟を、もっと好きになり、地に大きく根をおろしたいと想います。そして、たくさんの仲間の手でハートがつながれていくことを、このプロジェクトに託します。